FITCOの取り組み

IoT関連事業者・大学・金融機関等によるオープンなコンソーシアムを構築し、
センサーデータを活用した地域の課題解決の事例や知見を共有することにより、
IoT関連分野における新製品・サービスの創出を促進することで、
持続可能で多様な人々が参加できる社会の実現を目指します。

FITCO は、福岡市・九州組み込みソフトウェアコンソーシアム(QUEST)・九州先端科学技術研究所(ISIT)を核とし
福岡市域でIoT に興味を持つ企業、組織、個人、大学、ベンチャー企業等へ、多様な技術・知恵が集まる場をつくり
産学官が参画・連携するIoT ネットワークを形成します。
FITCO のIoT ネットワークにより、IoT 技術力向上、資金調達、製品開発、新規ビジネスの創出が推進される体制を構築し
FITCO が福岡市におけるIoT 産業の開発拠点となる取り組みを行っています。

about_fitco2

FITCOの活動

FITCO のIoT ネットワークにより、様々な広がりを利用することにより、IoT 技術力向上、資金調達、製品開発、新規ビジネスの創出が推進される体制を構築し、FITCO が福岡市におけるIoT 産業の開発拠点となる取り組みを行っています。

FITCO 3つの活動

FITCO では、会員間の連携を基本とした3つの活動を柱にしています。
これら3つの活動により、会員のサポート・コミュニティ形成の促進させ、福岡のIoT 産業の開発拠点としての役割を担っていきます。

FITCO 3つの活動

連携事業による活動の強化

  1. 福岡市のIT企業、ユーザー企業へのIoT 関連の最新技術情報や事例紹介等の情報提供を行います
  2. IoTベンチャーとVC・金融機関、IoTベンチャーと大手SIerなど、組織間のマッチング支援を行います
  3. 福岡市IoT推進ラボの企画・運営を行います

福岡市IoT推進ラボ

目的:実証実験の実施によるIoTベンチャーの技術力、与信力向上支援

福岡市の特徴である街のコンパクトさを活かし、様々な社会実験を行うための実証環境を整備します。
実証フィールドの提供、オープンデータプラットフォームの提供、データ分析環境を提供し、様々なプレイヤーがリソースを持ち寄り、実証実験を行うための場を提供することで、社会実証を支援していきます。
多様なプレイヤーが参加し共同で社会実証を行う事で、新規製品のプロトタイプの検証、新製品・サービスの創出、IoTベンチャーと大手SIer(システムインテグレータ)との連携、IoTベンチャーの与信力向上に貢献する事を目指します。

実証実験の分野:防災、安全・安心、ヘルスケア、観光、サービスの5つの分野を中心に実証実験を行っていきます

実施スキーム 実施スキーム 実施スキーム