HTMLを書くだけで誰でも簡単!A-FrameではじめるWeb AR/VR

開催日時:
2018年3月3日(土) 13:00-17:00
開催場所:
福岡市早良区百道浜2-1-22 福岡ソフトリサーチパーク1F
SRP Open Innovation Lab
参加費:
無料

主催: 公益財団法人九州先端科学技術研究所(ISIT)

共催: 福岡市IoTコンソーシアム 

定員: 10名(申し込み順)

今回のプログラムは「ふくおかAI・IoT祭りinSRP」の中で開催します。
全体のプログラムはこちらをご覧ください。

概要

PCやスマートフォンのWebブラウザでAR/VRコンテンツを動かせるWebVR技術が登場したことで、いつでも・どこでも・だれでもコンテンツを体験できるようになりました。
さらにコンテンツ開発に関してはA-Frameというツールが登場したことで、HTMLを記述するだけでWebブラウザはもちろんHMD(ヘッドマウントディスプレイ)でも動作するVRコンテンツを作り世界中に公開できるようになりました。
本セッションでは「AR・VRって何?」というお話から、A-Frameを用いてVRコンテンツを作るための基本手順、そして外部のライブラリを組み合わせたARコンテンツの作り方までをハンズオン形式で丁寧に解説します。

参加条件

ARやVRに興味があればOK! 初心者大歓迎です!
ただし、下記は持参のこと
・ ノートPC (Windows/Mac/Linux...)
・ 電源ケーブル
・ Webカメラ (PC内蔵OK)
・ Glitchのアカウント (GitHubかFacebookのアカウントがあれば作れます)

講師

公益財団法人九州先端科学技術研究所 オープンイノベーション・ラボ 研究員 吉永 崇
九州DTS 杉井庸一

申し込み

申込はこちらから