LoRaWAN(TM)報告会

開催日時:
2018年3月2日(金) 10:30-11:40
開催場所:
福岡市早良区百道浜2-1-22 福岡SRPセンタービル2F 視聴覚研修室
参加費:
無料

主催: 福岡市、福岡市IoTコンソーシアム 

定員: 90名

今回のプログラムは「ふくおかAI・IoT祭り in SRP」の中で開催します。
全体のプログラムはこちらをご覧ください。

概要

福岡市の取り組みやFukuoka City LoRaWANTM利用した事例を紹介します。

プログラム

  • 10:30 - 10:40
    登壇者:福岡市経済観光文化局創業・立地推進部新産業振興課 課長 石井 隆之
    タイトル:「福岡市のIoTに関する取り組みについて」
  • 10:40 - 10:50
    登壇者:株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト ITビジネス本部
        ネットワークサービス推進部 ネットワーク担当 課長 岡本 亘浩
    タイトル:「Fukuoka City LoRaWANTM運営事業者からの挨拶」
  • 10:50 - 11:20
    登壇者:ぷらっとホーム株式会社 IoTビジネス開発部 部長 後藤 敏也
    タイトル:「デバイスゲートウェイノードの実装とデータ交換プラットフォームサービスPD Exchangeについて」
    概 要:OpenBlocks IoT Familyを用いて、EnOcean、BLEセンサやPLCのデータを手軽にLoRaWAN網へ送信する方法と、データ交換プラットフォームPD Exchangeについて
  • 11:20 - 11:40
    登壇者:エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社 取締役
        ビジネス企画部長 増澤 俊也
    タイトル:「『福岡マラソン2017』におけるFukuoka City LoRaWANTMを活用したNTTBP の取り組みについて」

 

 

申し込み

申し込みはこちらから