<2019/12/18-19開催>ハイパーネットワーク別府湾会議2019開催案内

開催日時:
2019年12月18日(水)13時30分~17時40分 セッション(受付12時00~) 、2019年12月19日(木)09時00分~12時00分 ワークショップ
開催場所:
大分県別府市 別府国際コンベンションセンター 3階 国際会議室 他
(〒874-0828 大分県別府市山の手町12番1号 電話:0977-26-7111)
参加費:
無料 (意見交換会、一部ワークショップは有料)

ハイパーネットワーク別府湾会議2019開催案内

「先端技術を活用した地域課題への対応と事業創生」
~AI、IoT、GPUの活用を通して創造する未来~

【開催概要】

・日 時:
 2019年12月18日(水)13時30分~17時40分 セッション(受付12時00~)
 2019年12月19日(木)09時00分~12時00分 ワークショップ

・会 場:
 大分県別府市 別府国際コンベンションセンター 3階 国際会議室 他
 (〒874-0828 大分県別府市山の手町12番1号 電話:0977-26-7111)

・参加費:無料 (意見交換会、一部ワークショップは有料)

・定 員:セッション:200名  ワークショップ:10名 ~

・主 催:ハイパーネットワーク別府湾会議実行委員会
        (大分県、西日本電信電話株式会社 大分支店、
          日本電気株式会社、富士通株式会社、
          公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所)

・後 援:総務省、経済産業省、特定非営利活動法人ITコーディネータ協会

・ITコーディネータ資格者には、
 セション参加4時間分、ワークショップ参加で3時間分ポイントを付与します。

★詳細内容の確認、お申込みは、以下のリンクよりお願いします。

      http://www.hyper.or.jp/activity/bbc/bbc2019

【プログラム】
2019年12月18日(水)
(企業展示)
 13:00-15:30 各社デモ、展示
(セッション)
 13:30-15:15 セッション1
 15:15-15:30 休憩
 15:30-17:40 セッション2
 18:00-20:00 意見交換会

(セッション1 GPU、エッジAIの可能性)
 ■挨拶 大分県知事 広瀬 勝貞 氏
 ■招待講演  セグウェイ株式会社 事業成長ディレクター ジャック ギレン 氏
 ■基調講演  「IoT、ビッグデータ、人工知能、が切り拓く、第4次産業革命
   ハイパーネットワーク社会研究所 理事長 村上 憲郎
 ■おおいたAIテクノロジーセンター(仮称)の設立宣言
 ■招待講演  「ディープラーニングの社会実装を加速するGPUのエッジソリューション」
   NVIDIA エンタープライズ事業部 事業部長 井崎 武士 氏

(セッション2 パネル討論)
 ■「ディープラーニング活用人材育成によるAIビジネス革新」
  日本ディープラーニング協会 マーケティングディレクター  林 憲一 氏
 ■事例紹介 AI・エッジコンピューティング各事例の成功と課題について 3事例
  ・日経ディープラーニングビジネス活用アワード2019年 大賞受賞プロジェクト
   「AI技術を持たない食品メーカーにおけるAI活用によるイノベーション」
     キユーピー株式会社 未来技術推進担当部長  荻野 武 氏
  ・「地域の人々のニーズに合ったAI技術開発の重要性とその拡大について」
     ステラプラス株式会社 代表取締役  大松 重尚 氏
  ・「2020に向け、急速に進展しているエッジAIのメリットと可能性」
     株式会社入鹿山未来創造研究所 代表取締役所長  入鹿山 剛堂 氏
 ■全体討論
 ■登壇者を交えた意見交換会(参加費4,000円)

2019年12月19日(木)
(ワークショップ)
 09:00-11:45 ワークショップ1~3
 11:45-12:00 発表・閉会

 ■ワークショップ1 B1F 小会議室1
 「Jetson Nanoで学ぶディープラーニング入門ハンズオン」定員10名(材料費25,000円)
  JetsonNanoを使ったハンズオンです。使用機材はお持ち帰りいただけます。
    講師:NVIDIA テクニカルマーケティングマネージャー  橘 幸彦 氏
 ■ワークショップ2 B1F 小会議室4
 「Raspberry Piでエッジコンピューティング(仮称)」 定員10名
  内容調整中
    講師:Japanese Raspberry Pi Users Group主宰  太田 昌文 氏
 ■ワークショップ3 B1F 小会議室2-3
 「エッジAI・アイディアソン」
  小グループに分かれて、地域、職場、家庭、教育、モビリティなどのテーマを選択し、
  第1日で獲得したGPU活用、エッジAIの応用で、課題解決を追求し、ビジネスモデルを
  提案するアイディアソンを実施します。
   コーディネーター:多摩大学情報社会学研究所 教授・主任研究員 会津 泉 氏
   レクチャー講師:ジャパニアス株式会社 データ活用コンサルタント 安部 純一 氏
   メンター:NVIDIA NTTシニアグローバルアカウントマネージャー 田上 英昭 氏

 ※プログラム、会場は変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

【お問い合わせ先】
公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所
TEL: 097-537-8180 FAX: 097-537-8820
E-mail:bbc@hyper.or.jp
担当:河野、植木