<2019/11/12開催>アプライド株式会社主催、R&D部門(研究開発)及びITご担当者様向けセミナー「HPC(AI・CAE) ソリューションセミナ―」

開催日時:
2019年11月12日 13:00~17:00
開催場所:
JR博多シティ会議室 10階
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1−1
参加費:
無料
福岡初開催!AIやディープラーニング、CAEの最新情報をいち早くキャッチ!
九州大学藤澤教授も登壇。
会場には各種ソリューションの実機の展示もあり、聞いて、触れて体験できる
HPCソリューションセミナーが11月12日(火)曜JR博多シティで開催!
予約ご来場特典として、Type A to Micro USB x 1、iPhone、 TypeCで利用できる
3in1オリジナル充電ケーブルを全員にプレゼント!
(参加費無料*要予約)  応募はこちらから↓  

http://www.applied.ne.jp/hpc_solution/

是非、お申込み・ご参加ください!

-------------------------//ここから//------------------------------------

2019年11月12日(火)に、アプライド株式会社主催、R&D部門(研究開発)及びITご担当者様向けセミナー
「HPC(AI・CAE) ソリューションセミナ―」を開催いたします。

AI・HPC及びサイバーセキュリティ等の最新技術やプラットフォームをはじめ、計算科学に関する最先端
ソリューションのご紹介、それらを実現する弊社研究開発ワークステーションのご案内など、AIやCAEに
特に関心をお持ちのITご担当者様向けの内容となっております。

■■講演内容■■
①九州大学 藤澤教授AI・HPC及びサイバーセキュリティ等の最新技術
【講演概要】
本講演ではAI・HPC及びサイバーセキュリティ等の最新技術と今後の戦略策定に関する解説を行います。

②株式会社爆発研究所CAE 計算科学に関する最先端ソリューション
【講演概要】
オープンソース流体計算ソフトウェア「OpenFOAM」のソルバー開発と並列計算機の構築サービスをご紹介します。

③サイバネットシステム株式会社サイバネットシステムにおけるCAEソリューションのご紹介
【講演概要】
構造解析や流体解析用ソフトウェアやビックデータソリューション、数値シミュレーションや実験、観測データの可視
化ソフトウェアについてご紹介いたします。また、VRを使って可視化結果や設計データ(3D CADデータ)を活用する
際の応用例とそのメリットなどについてもご説明いたします。

④ReNom 丸紅情報システムズ株式会社AI画像識別の基本の基本と、プログラミングレスAIプラットフォーム“ReNom”
【講演概要】
AI専門技術者でなくても“プログラミングレス”で画像識別の構築が可能なGRID社の国産AIプラットフォーム“ReNom”を画像識別に
応用した事例を、教師あり学習としてのAI画像識別や畳み込みニューラルネットワーク(CNN)の基本の基本と併せてわかりやすくご説明します。

⑤アプライド株式会社研究開発ワークステーションのご紹介
【講演概要】
CAEなどの科学技術計算やDeepLearningなどのGPU計算向けのワークステーションからOpenFOAMやAI開発プラットフォームなどの
システムプリインストールモデルまで、幅広くラインアップしたアプライドのHPC製品群の中から、旬の製品をピックアップしてご紹介します。
■■■■■■■■

セミナーについての詳しい詳細はコチラ↓
http://www.applied.ne.jp/hpc_solution/

皆様のご参加心よりお待ち申し上げております。