<2019/12/6開催> eスポーツミートアップイベント

開催日時:
2019年12月6日(金) 18:00開場・入口にて受付開始、18:30~21:30
開催場所:
エルガーラホール 中ホール(福岡市中央区天神1-4-2、7F)
参加費:
無料

FeAでは年間4回程度のミートアップイベントを開催しており、
2019年最後のミートアップを下記の概要にて行ないます。

今回のテーマは【eスポーツが形成する経済圏】
eスポーツに情熱を傾け、最前線でご活躍しているゲストをお招きし、
自身の思い・最新事例・eスポーツ経済圏の可能性などについてお話を聞ける機会となりました。
第2部として懇親会も予定しております。
今注目のeスポーツ。ビジネスの種・きっかけを模索する場となればと考えております。
年末時期で大変お忙しい折恐縮ですが、多くの方のご参加をお待ちしております。

【日時詳細】
●日時:2019年12月6日(金) 18:00開場・入口にて受付開始、18:30~21:30
●場所:エルガーラホール 中ホール(福岡市中央区天神1-4-2、7F)
●参加者:FeA会員(個人・法人)100名程度 ※非会員の方も参加可能
●会費:法人会員/個人会員【無料】
     非会員【1,000円】※会員と同行の場合は最大2名まで無料
●登壇者:
FeA会長:中島 賢一/FeA理事:㈱リンクトブレイン代表取締役社長・清水 弘一
富山県eスポーツ協会会長:堺谷 陽平氏/㈱DeNA:齋藤 亮介氏
※その他ゲストも検討中

参加は事前申込制となりますので下記のフォームよりお申し込みください。


【参加申込フォーム】
https://forms.gle/ZcLMgxA8DGLr3hMX9


【ゲスト紹介】
①清水弘一氏
株式会社リンクトブレイン代表取締役社長
<略歴>
2012年7月より株式会社リンクトブレインにジョインし、2018年10月より代表取締役社長に就任 (現職)。 
リンクトブレインはゲーム業界に特化したHumanCapitalを軸にHR事業と、ゲーム開発・運営を中心とした受託事業を提供している。 代表職となった現在においても中長期戦略責任者としてクリエーターファーストを意識した企業経営と、ミライのデジタルコンテンツ、コンテンツエコノミーの事業化戦略を担当し、国内外での渉外・アライアンスを担当している。 ゲーム業界における産官学連携モデル化の構築し、国内外のゲーム会社や大学専門学校と連携し、人材育成事業化を推進している。 福岡市スタートアップカフェのアンバサダーコンシュルジュをつとめており、スタートアップベンチャーの育成支援にも尽力している。 BBA(ソフトバンク系)ではデジタルコンテンツや高度クリエイティブを軸として、イノベーション部会の部会長を担当している。

②齋藤亮介氏
株式会社ディー・エヌ・エーゲーム・エンターテインメント事業本部エレクトロニック・スポーツ総合管理部
<略歴>
1999年、大学卒業後、P&Gやインテルなどのグローバル企業、およびコンサルティング会社などを経て、2015年にライアットゲームズの日本法人に参画。PCゲーム『リーグ・オブ・レジェンド』の国内導入およびeスポーツの国内プロリーグの運営に携わり、選手やチーム運営者向けの研修など多岐にわたって活動。2018年9月DeNA入社。

③堺谷陽平氏
富山県eスポーツ協会会長
<略歴>
富山県高岡市で、ゲーム好きが集まれるBAR“JOYN”を経営し、富山県eスポーツ協会代表として“Toyama Gamers Day”を主宰するオーガナイザー。自身も“PUSHMAN”として、e-Sports日本選手権2011の『Call of Duty:Black Ops』部門3位など数々の入賞経験を持つ。


【本イベントの問い合わせ先】
事務局 西田 nishida@esports-fukuoka.com

○●----------------------------------------------------●○
  福岡eスポーツ協会お問い合わせ窓口
   (Fukuoka e-Sports association)
  Email: kurokawa@esports-fukuoka.com
  URL: http://esports-fukuoka.com/
○●----------------------------------------------------●○