<2019/2/15開催>福岡市主催「福岡市の取り組みについて」

開催日時:
2019年2月15日(金) 10:30-14:05
開催場所:
福岡市早良区百道浜2-1-22 福岡ソフトリサーチパーク2F
視聴覚研究室
参加費:
無料

第3回ふくおかAIIoT祭り in SRP】
AI × IoT × データ資本主義”で「新しい福岡」を創造する!

定員: 90名

今回のプログラムは「ふくおかIoT祭りinSRP」の中で開催します。
全体のプログラムはこちらをご覧ください。

概要

本セッションでは、福岡市の取り組みについて担当者より講演頂きます

多くのみなさまのご参加をお待ちしております。

プログラム

 10:30 - 14:05
  • S-1【講演】10:30 - 11:30
    Society5.0へのチャレンジ
    福岡市 総務企画局 企画調整部
    Fukuoka AI Community会員企業による事例紹介
    クラウドエース株式会社
    株式会社NTTデータ九州
    福岡市の施策についてご紹介するほか,Fukuoka AI Communityの取組み、Fukuoka AI Community会員企業による企業紹介・事例紹介をいたします。(登壇会員企業:クラウドエース株式会社様,株式会社NTTデータ九州様)
  • S-2【講演】11:35 - 12:05
    キャッシュレス福岡の取り組みについて
    福岡市 経済観光文化局 中小企業振興部 経営支援課
  • S-3【講演】12:10 - 12:55
    Fukuoka City  LoRaWANセミナー
    • Fukuoka City LoRaWANの取り組み
      福岡市 経済観光文化局 創業・立地推進部 新産業振興課 課長 梯 浩一 氏
    • Fukuoka City LoRaWAN(TM)を支える技術とAI/IoTを活用した社会課題解決
      西日本電信電話株式会社 アライアンス営業本部 ビジネスデザイン部 IoTビジネス部門 ビジネス開発担当担当部長 奥島 啓介氏
  • S-4【講演】13:00 - 13:30
    「ソニーのLPWA ELTRES の紹介と活用事例」
    ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社 コネクテッドサービス事業室 室長 井田亮太 氏
    ソニーが開発し、ETSI(欧州電気通信標準化機構)の国際標準となったLPWAの紹介と、全国各地で検討されている活用事例についてのご紹介。多くの実証実験から得られたLPWA導入の際の注意点についてもご紹介します。
  • S-5【講演】13:35 - 14:05
    「ZETA」の概要と適用事例のご紹介
    株式会社QTnet サービス開発部 開発推進グループ 主任IoT・AI推進室 吉村 拓也 氏
    ZiFisense社が開発したLPWA通信規格「ZETA(ゼタ)」。2018年には国内で「ZETAアライアンス」を発足し、様々な社会課題に対してZETAの適用を進めることで、IoTによる超スマート社会の実現に貢献するべく活動しています。本講演では、ZETAの技術概要や適用事例を中心に、マルチホップ・メッシュネットワークによる分散アクセス、双方向での低消費電力通信など、その優位性についてお伝えいたします。 

申し込み

申し込みは締め切りました。
空席があるセッションは当日参加可能ですので、名刺を2枚持ってSRP2F受付にお越し下さい。