<2019/02/15開催>「“AI × IoT × データ資本主義”で「新しい福岡」を創造する!」

開催日時:
2月15日(金) 10:00-18:15 (展示は16:00まで) (交流会17:15-18:15)
開催場所:
福岡市早良区百道浜2-1-22 福岡ソフトリサーチパーク2F
メインホール
参加費:
無料  交流会参加者は1,000円

第3回ふくおかAIIoT祭り in SRP】
AI × IoT × データ資本主義”で「新しい福岡」を創造する!

定員: 160名

今回のプログラムは「ふくおかIoT祭りinSRP」の中で開催します。
全体のプログラムはこちらをご覧ください。

概要

本セッションでは、“AI × IoT × データ資本主義”で「新しい福岡」を創造する!をテーマにAI・IoT分野の最新事例や、サービスの紹介を、大手クラウドベンダー、ITベンダ、AIベンチャー、各社から発表頂きます。
これだけの話を1日で聞ける機会は他ではありませんので、是非ご参加ください。
多くのみなさまのご参加をお待ちしております。

プログラム

 午前10:00 - 11:50
  • 【開会挨拶】10:00 - 10:10
    九州大学名誉教授 株式会社チームAIBOD 取締役副社長 村上 和彰 氏
  • H-1【基調講演】10:10 - 11:10
    福岡のAIベンチャー企業が世界に向けて挑戦する「新しいAI & デジタル・ビジネス」の全容
    九州大学名誉教授 株式会社チームAIBOD 取締役副社長 村上 和彰 氏
    3年前に福岡で創業した九州大学&公益財団法人九州先端科学技術研究所スピンアウトのAIベンチャー企業「株式会社チームAIBOD」は、顧客企業のおけるAI活用、データ活用(データアセット化&価値化)、デジタル変革を推進している。その骨格を成す「AIDI (AIデザイン&インテグレーション)」、および、「PI (プラットフォームイノベーション)」の2つのビジネスプロセスを紹介し、福岡の企業の皆さんがデジタル変革に今後取り組む際の参考となるよう努める。
  • H-2【講演】11:10 - 11:50
    ソフトバンクのIoT戦略 −IoTデバイスからクラウド・AI・セキュリティ事業へ−
    ソフトバンク株式会社 テクノロジーユニットモバイル技術統括 IoT事業推進本部 IoT技術統括部 IoT戦略部 パートナープログラム推進課 課長 神谷 義孝 氏
    近年、国内における通信事業は単なる携帯電話の販売に留まることなく、様々な機器に通信回線が採用されるIoTの時代が到来している。この時代の潮流に先立って、ソフトバンクとしても新しい通信事業のあり方を定義していきたいとしてIoT事業を推進している。また、IoT事業と切り離せないのは、クラウド・AI・セキュリティなど、複数の戦略的な要素を含んでおり、これらをソフトバンクとして総合的に戦略を語る。
昼 食 11:50 - 12:30 ランチ・展示ブースや他のイベントをお楽しみ下さい。
午後12:30 - 17:10
  • H-3【講演】12:30 - 13:10
    Alibaba CloudによるAIビッグデータプロダクト導入事例のご紹介
    SBクラウド株式会社 技術部 ソリューションアーキテクト 裘 彬浜 氏
    Alibaba Cloudは、世界最大級のECサイトであるAlibaba.comを支える、強固なインフラ基盤のクラウドサービスです。そんなAlibaba Cloudも日本での導入が着々と進んできています。アリババグループのサービス運営で培ったビッグデータや画像AIの技術を利用したプロダクト(MaxComputeやImageSearch)の日本での活用事例についてご紹介します。
  • H-4【講演】13:20 - 14:00
    日本発の宇宙データプラットフォームTellusの目指す世界
    xData Alliance
    Tellusは、衛星データをオープンにし、フリー(無償)で提供することにより、 新たなビジネスマーケットプレイスの創出を目指すデータプラットフォームです。 従来、データ容量が大きく、計算に負荷がかかるために扱いにくかった衛星データの解析を リデザインすることで、解析への敷居を下げ、衛星データx地上データを組み合わせた事例を生み出していく、 そのプラットフォームの目指す世界観と、最新のリリース機能についてご紹介します。
  • H-5【基調講演】14:10 - 15:10
    スタートアップとデータ・エコシステム
    株式会社ABBALab 代表取締役 小笠原 治 氏
  • H-6【講演】15:20 - 16:00
    AIは何から学ぶ?データの重要性と価値
    LINE Fukuoka株式会社 開発3室 データラボチーム チーム長 /Smart City 戦略室 Data & Developmentチーム チーム長 立石 賢吾
    ディープラーニングやAIなどキーワードが声高に叫ばれるようになって久しいですが、それらを活用していくためにはAIはただの夢の道具ではなく、どのようなものなのかしっかりと理解しておく必要があります。このセッションではAIに必要なデータの重要性やその価値、それらの活用法およびそれによって考えられるメリットなどを紹介していきます。
  • H-7【講演】16:10 - 16:50
    ZOZO研究所における情報資産の活用について
    株式会社ZOZOテクノロジーズ ZOZO研究所 福岡 General Manager 進 浩人
    ZOZOTOWNやWEARの膨大な情報資産をZOZO研究所にてどうように活用しているのかお話をさせていただきます。
  • 【閉会挨拶】17:00 - 17:10
    福岡市
交流会 17:15 - 18:15

合同交流会
参加費 1,000円

申し込み

申し込みは締め切りました。
空席があるセッションは当日参加可能ですので、名刺を2枚持ってSRP2F受付にお越し下さい。